旅行のコト

ちょっとロンドン行ってきました| 旅のコト

1泊3日でロンドン行ってきました。
4月から9月まで行われているUnderbelly Festival.平日なのにこの人の多さ。
ロンドンの地下鉄。広告もアーティスティック。
ロンドンの観光名所、ロンドンアイ。芝生でゴロゴロすると気持ちよさそう。
ジュビリー庭園。ロンドン市民の憩いの場。
ロンドンブリッジ近くのバラ・マーケット。店の活気を見るだけでも楽しい。
ロンドンの人口密集地ピカデリー・サーカス。渋谷のハチ公みたいな感じ。

みなさんこんにちは!時差ボケで体がおかしい諌山(@mikio_isayama)です。

6月の振替休日を使い、6月5日〜6月8日、1泊3日でイギリスはロンドンに行ってきました。

今回はご招待を受けた形のため、観光は控えめでしたが、行きたかったお店やバックパッカー仲間と再開することができ、非常に面白い旅になりました。

長野を好きになるブログ、イサヤマではこういった個人的な旅も紹介しようと思います。

旅は今の僕を作った大事なファクターであり、大切な思い出。

旅をしていたから、今長野県にいると言っても過言ではありません。

旅のエントリーを見て、少しでも世界に興味を持って貰えると幸いです。

旅は自身の世界を広げる

世界でも有数の展示数を誇る大英博物館。ちょうどマンガ展をやってましたが閉館時間でした。

突然ですが、みなさん「象使い免許」持ってますか?
お鼻の長い象さんに乗るためのあの免許です。

たぶん大多数の人が「なにそれ?」ってなると思います。
でもこの話、海外で旅するバックパッカーに話すとほぼ100%の人が知っています。

そして3〜5割くらいで象使い免許を取得しています。
もちろん僕も持っています。ラオス国の国家資格ですよ。

何が言いたいかというと、経験は自分の世界を広げるということ。
僕も海外に行ってその国のことを調べたり、同じバックパッカーと出会わなければ、
象使い免許のことも知ることはなかった。

日本で得られる限られたカードの中で勝負して、地域おこし協力隊という制度も知ることは無かったでしょう。

一概には言えませんが、海外に出たことにより得られた情報量はとても増え、濃くなったと思います。

無責任に「海外行こうぜ!旅出ようぜ!」なんて言いませんが、もしまだ海外に行ったことがなかったり、韓国やグアムなど、近場で発展したところしか行ったことが無いのであれば、是非異国の地に目を向けて欲しいです。

僕は海外に出て、人生が変わりました。
このブログを読んで、ちょっとでも人生にプラスになってくれたら、嬉しいです。

ABOUT ME
諌山 未来雄 Mikio Isayama
諌山 未来雄 Mikio Isayama
2019年4月から長野県中野市に地域おこし協力隊として移住した三つ子の長男。移住先のことや長野県のこと、山や自転車などざっくばらんに書いてます。